スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今や全国的に有名になった田んぼアート

毎年恒例の田舎館村田んぼアート...

年々複雑な絵柄にチャレンジしている田んぼアートですが

今年(2013年)のテーマは「花魁とハリウッドスター」のようです‥

 第1会場が‥‥

2013年田んぼアート 

梅沢富美男さんの花魁‥着物柄の細かさありますね!

ハリウッドスターはマリリン・モンローがモデルです‥

田んぼアート 

マリリンの表情の豊かさがとてもいいです‥

田んぼアート 

第二会場の道の駅いなかだて(弥生の里)では‥ウルトラマンと怪獣達

ウルトラマン 

今にも田んぼから飛び出してきそうな躍動感‥‥

怪獣達 

子どもたちは大変喜ぶでしょうね

「ウルトラマン」は世代を超えて愛されてきた国民的ヒーローキャラクター
今年は3カ所で開催されるとのこと‥
田舎館村第2田んぼアート(青森県田舎館村) こしがや田んぼアート(埼玉県越谷市)
菊川田んぼアート(静岡県菊川市)
 
3ヶ所でウルトラマンや怪獣達の絵柄を田んぼアートで描いてるようです‥

田舎館村 田んぼアートの[観覧期間]
平成25年度観覧期間は以下の通りです。
・田舎館村展望台(第1田んぼアート)は、6月3日(月)~10月14日(月・祝)
・弥生の里展望所(第2田んぼアート)は、6月15日(土)~10月14日(月・祝)
但し、9月29日(日)は稲刈り体験ツアーのため、田舎館村展望台には入館できません。

全国的に有名になった田んぼアートが見頃を迎えています‥‥



にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

今年(2012年)の田んぼアート

今年は『悲母観音と不動明王』

そして第2田んぼアートは『七福神』に挑戦‥‥

田んぼアートは、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って

巨大な絵を作り出すプロジェクトです

田舎館村の田んぼアートが行なわれる場所は

村役場の東側にある約1.5haの水田で 2012年(平成24年)からは

第二会場として道の駅いなかだて施設内の田んぼも 設定されました

 第一アートの今年の題材は「悲母観音と不動明王」

田んぼアート1 

悲母観音は人の子に対する慈悲や鎮魂、不動明王は悪魔払いの意味があり、

東日本大震災で亡くなった方への鎮魂と厄払いの意味を込めて採用となりました。

第2田んぼアートは『七福神』

田んぼアート2 

北前船の前には今年の干支の辰そして 
七福神の笑顔がまぶしいですね

もうひとつは マジンガーZ

田んぼアート3 

いまや世界中の注目の的となった田んぼアート。今年で遂に20年目を迎えました。 



 
にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

立ちネプタ

 立ちネプタ

つがる市に用事があったついでに、ブログで立ちネプタを紹介しようと思い、

五所川原市の「立佞武多の館」へ行ってみました。

ここでは、立ちネプタを1年中展示しています。

立ちネプタは、高さが22メートルもあります。

今年の祭りに出陣する3台の立ちネプタが展示されており、

その1台が「又鬼(またぎ)」下の写真です。

2010年又鬼1 

又鬼2 

又鬼3 

次が、「義経伝説」

義経伝説 

義経伝説2 

義経伝説3 

義経伝説4 

最後に「鹿島大明神と地震鯰」このネプタは今年制作された物で、

余り近付いて見れなっかったのです。

2012年の立ちネブタ 

その他に、入り口にミニ立ちネプタ

入り口の立ちネブタ 

後は、中に展示されている物を写してきましたのでご覧下さい。

展示室1 

展示室2 

展示室3 

展示室4 

展示室5 

展示室6 

展示室7 

立ちネプタの祭りは、毎年 8月4日~8日に開催されます。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村

田舎館村の田んぼでは

田んぼがでっかい キャンバスだぁ~

田舎館村の田んぼでは 色とりどりの苗を使って 巨大な絵をかく   

最近は 古代米を使い 『田んぼアート』 を実施しています。

『田んぼアート』の始まりは 平成5年から始まり 『お米』にこだわった

イベント『稲作体験ツアー』でした 弥生時代からの北方稲作文化を

今に伝えるために 昔ながらの手作業で 田植えから稲刈りまで

行うイベントで 米作りの楽しさ 農業のおもしろさをより多くの人に

しってもらうために 色の違う稲を使って 稲文字を描いたのがなって

年々図柄は 細かく芸術性も 高くなり いつしか注目を集め

『田んぼアート』と呼ばれるようになりました

『田んぼアート』は お城のような役場の 展望台から眺めることが出来ます

田舎館村役場 

2011竹取物語の『田んぼアート』

2011年竹取物語 

2010年弁慶と牛若丸の『田んぼアート』

2010年弁慶と牛若丸 

2009年戦国武将直江兼続とナポレオンの『田んぼアート』

2009年戦国武将直江兼続とナポレオン 

2008年大黒様と恵比寿様の『田んぼアート』

2008年大黒様と恵比寿様 

田舎館村は 青森県中央部 津軽平野に位置する村です

田舎館村は 肥沃な土地に 米 リンゴ 花き そ菜等を主産業とする

農業の町です‥‥‥‥。

今年の田植え体験ツアーは6月3日でした

田んぼアート2012年(平成24年)は『悲母観音と不動明王』です

2012年(平成)24年の田んぼアート 

平成24年 第1田んぼアート 「悲母観音と不動明王」いまや世界中の注目の的となった田んぼアート。今年で遂に20年目を迎えました。
第一アートの今年の題材は「悲母観音と不動明王」。
悲母観音は人の子に対する慈悲や鎮魂、不動明王は悪魔払いの意味があり、
東日本大震災で亡くなった方への鎮魂と厄払いの意味を込めて採用となりました。

『田んぼアート』 観覧時期 6月~9月開催 



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村

ねぶたの家

ねぶたの家 ワ・ラッセに行ってきました!

昨年1月に、青森駅前にオープンした「ワ・ラッセ」

行ってきました。

オープンして1年以上も経ってから、見学に行くなんて

私たちも遅れていますね。

ワ・ラッセの入口 

これが入り口の写真です。

建物は、外観が良くないので載せません。

入口に置いてあるねぶた 

これが入り口に置かれているねぶたです。

ねぶたの「福笑い」があったので挑戦してみました。

ねぶた福笑い 

これが私の作ったねぶたの福笑いです。

お面2 

これが、私の福笑いが元になったねぶたの面です。

入口のお面 

入り口から中に入ると天井に金魚ねぶたが飾られています。

これからが、展示さて手いるねぶたです。

ねぶた3 

ねぶた4 

ねぶた1 

ねぶた2 

その他には、迫力のある、ねぶたの面がずらりと

展示されていました。

お面4 

お面5 

お面6 

お面10 

お面9 

お面8 

最後に入り口近くに、合格祈願の「菅原道真」の

ねぶたが展示され、学生達が、絵馬ならぬ金魚ねぶた

のカードに合格祈願を書いて梅の枝に吊していました。

合格祈願 

ねぶた囃子の生演奏とハネト体験は (土) (日) (祝) のみで
1回25分程度だそうです。

“青森ねぶた祭映像”は毎日上映になっています。

入場料金‥‥大人 600円 高校生 450円 小・中学生 250円
となっていました。







人気ブログランキングへ

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村
プロフィール
はじめまして
はじめて ブログに挑戦してみました。 マイペースで 記事を更新して いきますのでよろしく お願いします。_(_^_)_
記事から探す
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
絆 (1)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
【東方】小傘の驚かせ占い

まよねーず工場
ブロとも一覧

陽気な幸運ぶたのつぶやき♪ Cheerful Lucky Pig’s Murmur♪

アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

ニョろぐ

レイゴト
ご意見・ご感想はこちらから
情報を交換しましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天バーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。