スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーセージ作り

 ソーセージ作り

ハム、ベーコンと来れば、次は、ソーセージですね!

と言うことで、今回は、ソーセージを作りました。

ソーセージの材料となる、挽肉ですが、いつもは、買ってきてすぐ

作っていましたが、今回は、気合いを入れ予約して、引き取りに行った

ところ、挽肉がチルド状態でした。

また挽肉と共に使われる、タマネギも新タマネギを使ったため、

挽肉をこねる際、うちのおっっとが、肉の冷たさと、目にしみるタマネギの

刺激のため途中でギブアップしましたが、何とか出来上がりました。

それではソーセージ作りの始まりです。

まずは、ソーセージに使われる材料ですが、

  豚と牛の合い挽き1,7キロに、ブタの背脂を挽いた物300グラム   

 
  塩40グラム、三温糖30グラム、すり下ろしたタマネギ1個 、

  赤ワイン大さじ6杯 卵の白身4個、コーンスターチ大さじ14杯、の他、

  コショウなどの香辛料
 
調味料 

ワイン

上の写真が、塩・コーンスターチ・香辛料、おろしタマネギ、卵の白身、ワイン

等です。 

  またソーセージの皮となる、塩漬け羊腸(今回は、ウインナーソーセージです。)

水にさらして、柔らかくしておきます。

肉と混ぜる1 

挽肉に、塩コーンスターチ香辛料や、卵の白身、すり下ろしたタマネギを等を入れ

氷水を加えながら、良く練り込みます。

混ぜる2 

ソーセージメーカー

練り込んだ、挽肉をソーセージスタッファーに入れます。

詰める 

ソーセージスタッファーの口金に羊腸をセットして、

羊腸の準備 

腸詰め 

羊腸の先端を縛って、練った挽肉を絞り出します。

結ぶ 

絞りでされた、物の端を縛って、10センチぐらいの長さに、にひねります。

結び2 

これに、燻煙をかけ湯がいて出来上がりです。

燻製 

まず、燻煙器にソーセージを入れ50度位で1時間乾燥させ、1時間位燻煙を

かけます。

ボイル 

燻煙をかけてから、70度位の温度で20分位加熱します。

加熱したソーセージを、氷水につけ

冷やす 

冷やして殻切り離します。

カット 

ハイ出来上がりです。

出来上がり 

手作りのソーセージも美味しいですよ!





 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺し子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域   生活(街) 東北ブログ 青森(市)情報へ />
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール
はじめまして
はじめて ブログに挑戦してみました。 マイペースで 記事を更新して いきますのでよろしく お願いします。_(_^_)_
記事から探す
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
絆 (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
【東方】小傘の驚かせ占い

まよねーず工場
ブロとも一覧

陽気な幸運ぶたのつぶやき♪ Cheerful Lucky Pig’s Murmur♪

アイズの2代目看板愛犬♂12歳ラヴィン&ひろみのシャロ~ムでユニ~クな日々♪

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

ニョろぐ

レイゴト
ご意見・ご感想はこちらから
情報を交換しましょう!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
今日の天気は?

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

楽天バーナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。